歯の寿命を延ばしたい!歯科医院・自宅でできるケア

治療後こそ意識してメインテナンスを!

治療後こそ意識してメインテナンスを!

虫歯や歯周病は再発しやすい病気です。そのため治療が終わったからといって、安心しきって毎日のケアを怠っては、今のお口の健康を守ることはできません。治療を行うと少なからず歯へのダメージがありますので、治療後こそ意識してメインテナンスをすることが大切です。

どんなメインテナンスが必要?

どんなメインテナンスが必要?

ご自宅で行っていただく毎日のブラッシングなどによるセルフケアが基本です。そして歯科医院で年に数回の定期検診を受けることをおすすめします。定期検診では、お口の中をチェック。虫歯や歯周病の検査や口腔内のブラッシング状況の評価や指導を行います。そして歯のクリーニングを行い、必要に応じてスケーリングやルートプレーイングなどを行うのです。

これによりお口の中の細菌数を減らし、トラブルを起こしにくい状態にします。もし虫歯や歯周病にかかっていたとしても、早期発見・早期治療につながります。歯の寿命を延ばすためには「治療」よりも「予防」が効果的ですので、年に数回の定期検診を積極的に受診しましょう。

食育について

食育について

お口の健康は、食事の仕方や生活習慣とも密接に関連しています。そのため当院では食育についてのお話をすることがあります。食育を行うにあたっては、まず「食事のリストアップ」をしていただきます。1週間で「なにを食べたか?」「いつ食べたか?」などをご記入ください。その内容をもとに、不足しているものがある場合は「もう少し食べたほうがいいもの」をお話しし、食べ過ぎているものがあれば、摂取量などについてアドバイスさせていただきます。

食育について

合わせてお口の中をチェックし、ブラッシングの精度などを確認。みがき残しを起こしやすい場所を認識していただいたり、虫歯になりづらくなるような生活習慣をお話ししたりします。これは親御さんとお子さんの両方に丁寧にわかりやすくご説明しています。一人ひとりの生活や食事の習慣に則したアドバイスをしますので、食育に関してのご質問などありましたら、お気軽にご相談ください。