あなたの頼れる歯医者になるために

歯医者が苦手な患者さんへ

小林歯科医院では、調布市および近隣地域のみなさんのお口の健康をお守りし、地元に根ざした頼れる歯医者になるための環境づくりをしています。そして「歯医者さんが苦手」な方にも安心して通院していただけるように、さまざまな工夫をしています。

痛みを抑える治療を心がけています

痛みを抑える治療を心がけています

歯医者を苦手と感じる一番の原因は「治療の痛み」のイメージではないでしょうか? そのため当院ではできるだけ痛みを抑える治療を心がけています。治療前には麻酔を行いますが、その麻酔の針を刺す「チクッ」とした痛みまでも軽減するため、まずは表面麻酔を行っています。
インプラント治療の際の手術では、静脈内鎮静法という点滴のような麻酔を選択いただくことも可能です。この麻酔をすることでリラックスしてウトウトと眠ってしまうような感覚となり、恐怖心を低減できます。

「歯医者が怖い方」や「治療について気になることがある方」はお気軽にご相談ください。

リラックスしていただくための医院づくりをしています

リラックスしていただくための医院づくりをしています

当院では、患者さんの緊張を和らげるような環境づくりのために、話し方や治療方法にも工夫をしています。これから行う治療をきちんとお話ししてから始めますので、「今からなにが起こるのか?」というような不安な気持ちが起こりません。リラックスして治療を受けていただくために、必要に応じて治療前にお薬を飲んでもらうこともあります。

治療計画へのこだわりをもっています

治療計画へのこだわりをもっています

治療計画とは「これからどのようにするのか?」をはっきりさせることです。初診時のカウンセリングに時間をかけ、患者さんのご要望を踏まえ、しっかりした治療計画を立てるのは、患者さんと治療の目的意識を共有し、ご満足いただける治療を行うためです。インフォームドコンセント(治療内容を説明しご同意をいただくこと)を大切に、治療計画に沿って治療を進めていきます。